特種東海製紙Pam

紙をテーマにした企業ミュージアム

写真
写真
写真
特種東海製紙Pam(Paper and material/パム)は、ファンシーペーパーや情報用紙、工業用紙などの特殊紙をリードする特種東海製紙(株)の企業ミュージアム。
館内はA館とB館に分かれていて、さまざまなゾーンがあります。紙にまつわるさまざまな資料や所蔵作品の展示をはじめ、最新のインタラクティブ技術を用いた解説システムによる製品と紙づくり技術の紹介、紙をテーマにした企画展など、見どころがたくさん。
特にCreative Zoneでは特種東海製紙の紙から作られる製品の展示があり、普段の暮らしの中で、いろいろな紙が使われていることに気付かされます。
また、建物は建築界のノーベル賞と言われるプリツカー賞を受賞した坂茂(ばんしげる)氏の設計。中央の吹き抜けのアトリウムや空間の使い方など、近未来的な建物を見学するだけでも一見の価値あり。見学は電話またはメールで事前予約を。

■特種東海製紙Pam
住所 長泉町本宿437
電話 055-988-2401
開館時間 10:00〜17:00
※ 見学は事前に電話またはメールで要予約
メールアドレス pam-info@m.tt-paper.co.jp
休館日 土・日・祝日
アクセス 三島駅から車で5分
駐車場あり
HP http://www.tt-paper.co.jp/pam/

より大きな地図で すぐそこ! ながいずみ を表示

ページの上へ