awatenvou

古材を使った空間で喫茶と雑貨を

写真
写真
写真
写真
土曜と日曜にオープンする「awatenvou(アワテンボウ)」は喫茶と雑貨を楽しめるお店。古道具も扱い、木・アルミ・鉄が好きだという女性オーナーが手がけた店内は窓枠には古材を使い、レトロなテーブルやイスなどを設えた心地良い空間です。

コーヒーは、札幌の珈琲屋さんの焙煎豆を使用。そのときの仕入れによりコーヒー豆は変わりますが、共通しているのは香りが高く、味わい深いこと。
ティーは沼津に工房を持つteteria (テテリア)の紅茶なども楽しめます。スイーツはブリュのメープルシロップがけなど、手作りなのでその時によって異なりますが、常時2種類くらいを用意。

「1人で切り盛りしているため、お待たせしてしまいます。ご了承ください」とオーナー。

オーダーの待っている間はオーナーがセレクトした雑貨コーナーを見たり、読書をするなど、ゆっくり流れる時間を楽しみたいですね。

◆おすすめメニュー
コーヒー 500円
ティーオレ(煮出しのミルクティー)600円
ブリュのメープルシロップがけ 600円
チーズケーキ 550円
※価格等は取材時の内容になります。

■awatenvou(アワテンボウ)
住所 静岡県駿東郡長泉町下土狩422-12
電話 055-988-6532
営業日 土曜・日曜日 +α 
※営業日は変動するので、HPの「info」をご覧ください。
営業時間 13:00~18:00 喫茶と雑貨(食事のご用意はありません)
アクセス JR御殿場線「下土狩駅」から徒歩約7分、三島駅から徒歩20分
席数 16席
駐車場 あり
HP http://www.awatenvou.com/

より大きな地図で すぐそこ! ながいずみ を表示

ページの上へ